面白き世をよりおもしろく ビッグウェーバーの軌跡

この世はおもしろいことであふれています。たくさんの人たちと一緒に面白き世をよりおもしろくしていきます!!ビッグウェーバーとは 面白き世をよりおもしろくする人。 世の中の面白くする中心人物。まさにビッグウエーブをこのブログで起こしていきます!!

夢をつかむ方法とは!なりたい自分を常に口に出す!

雨が降っておりますね。

嫌な気分になりがちのあなたにこの記事を読んでいただきたいです。

 

 

cross-of-clock.hatenablog.com

 

 

それは置いておいて本題にうつっていきましょう!!!

 

まずはなりたい自分像をイメージする

 

夢を実現するためには必ず

なりたい自分像をイメージできるか

 

そのイメージがぶれてしまうと行動もぶれてしまいます。

なりたい自分像が見えていない人もたくさんいると思います。

 

そのためにはどうすればいいかについて考えていきましょう

 

・過去の自分を振り返る

過去に自分の夢は?いくつかあっても構いません。

そこの共通点を探しましょう

 

・自分の好きなことはなにか

過去にも自分の夢がない人は自分の好きなことが何かを考えます

自分の好きなものの理由はなにかを意識すると見えてきます。

 

・自分の長所はなにか

自分の長所・得意なことはなにか見つめ直す

長所が見つかれば、それを生かすためにはどうしたらいいかを考えましょう

 

なりたい自分像を口に出します

王道アニメを思い出してください。

 

自分の世代だと

NARUTO・ワンピース・ポケットモンスターなどが思い浮かびます。

 

ナルト

「俺ってばぜってぇ火影になる!」

まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ それが俺の忍道だから

 

ルフィー

「海賊王に俺はなる!」

 

ポケモン主題歌

あー憧れのポケモンマスターに

「なりたいな!ならなくちゃ!絶対なってやるーーーー!」

 

王道アニメはなりたい自分像をいうのが鉄板です。

 

ナルト「まぁ中忍試験だめだったし、上忍にでもなれたら御の字かな」

ルフィ「仲間ばらばらなったし、故郷にかえるか」

サトシ「ジムバッチゲット、5個なら上出来」

 

とか言ったら応援したくならないですよね。

 

その人を見ていて応援したくなるような人は必ず

目標を掲げ、それに向かってひたむきに突っ走る人だと思います。

 

本田圭佑も小学生のときからビックチームの10番を掲げて努力してきました。

だから、夢がかなったのです。

 

他のプロ野球選手、社長、教師、なども口に出して努力した人がその職業に着けております。

 

言葉にするのは責任を伴います。

だから努力をするのです。

 

みなさん、夢が叶えばと嬉しいです。

では、今回はこの辺で!!

 

ビックウェーバーに俺はなる!!

自分の言葉は曲げねぇ。それが俺のブロガー道だから!!!

 

面白き世をよりおもしろく!!