面白き世をよりおもしろく ビッグウェーバーの軌跡

この世はおもしろいことであふれています。たくさんの人たちと一緒に面白き世をよりおもしろくしていきます!!ビッグウェーバーとは 面白き世をよりおもしろくする人。 世の中の面白くする中心人物。まさにビッグウエーブをこのブログで起こしていきます!!

指摘されたときの対処法 自分の心は自分で守る

どうもこんばんは!!

 

すっかり夜遅くなりましたね。

睡眠は何をするにも要です。

なるべく規則正しい生活を送りましょう。

 

寝る前にブルーライトをバンバン浴びてる人には言われたくないですかね(笑)

 

では本題に移っていきます。

 

指摘はありがたく受け取るべき

指摘されたときに

むかつく。

なんにもこっちの立場わかっていない。

理不尽なことを言いやがって

 

などの気持ちもあると思います。

 

自分もそう思うことばかりです。

でも、そこはぐっとこらえて相手の意見に耳を傾けましょう。

 

自分を変えるきっかけになるかもしれないのです

 

自分の意見と違う人はだいたい

 

年齢が違う、立場が違う、現在の環境が違う

 

価値観が違う

 

この価値観が違う人意見を聞くことによって自分の人間としての幅を膨らませることになります。

 

指摘というのは

他者から自分に対して、時間を割いて行ってもらうことです。

 

なので、ありがたく聞いておきましょう。自分とは違う価値観で合わないと思えば、自分の価値観を再確認するきっかけにもなります。

 

感情は受け取らないようにしよう

 

指導の中に相手の感情が入ると思います。

怒り、嫉妬、傲慢、いらだちなどの自分にとっての負の感情をぶつけてくる人がいます。

 

その部分は無視で構いません

 

相手が感情を持つ理由を自分ではなく他のものに向けたら無視しやすいです。

 

例えば、

 

どこか体に痛いところがあるからいらいらしている。

夫婦喧嘩でもしてきから機嫌がわるい

おなかがへっているからなげやりな言葉を伝えてくる

 

など考えることによって相手の感情の部分を抜き去ってしまえばいいんです。

 

どうしても自分と結び付けて

自分のことが嫌いだからいじめてくると思いがちです。

 

そうすると

この人の言うことはおかしいと全く聞かないか自分はダメな人間なんだと思うかのどちらになってしまいます。

 

すると、相手が指摘した部分よりもこちらも感情のほうが強くなり、内容がはいってきません。

 

せっかく成長するチャンスを失ってしまいます。

 

そして、いつまでたっても成長しないと自分を責め、何度も何度も壁にぶち当たり、心までつぶれそうになります。

つぶれたら最後、楽しかったことはできなくなり、消極的になり、立ち上がれなくなります。

 

自分も同じような経験をしたからこそ、感情の部分は特に受け止めなくていいんだという考えにつきました。

 

みなさんも自分の心は自分で守りましょう。

そして、相手の感情に敏感になりすぎないようにしましょう。

 

では、今回はこの辺で

面白き世をよりおもしろく!!