面白き世をよりおもしろく ビッグウェーバーの軌跡

この世はおもしろいことであふれています。たくさんの人たちと一緒に面白き世をよりおもしろくしていきます!!ビッグウェーバーとは 面白き世をよりおもしろくする人。 世の中の面白くする中心人物。まさにビッグウエーブをこのブログで起こしていきます!!

何兎でも追っていい!!大事なのは追い方!

気づけばこんな時間~

早く寝ようと思っていましたが、どうしても書きたい記事があったので起きてます!!

 

ここ最近ブログにはまっていて毎日がうきうきわくわく楽しいけーすけです。

 

ただ、大変なことがおきてしまいました。

ふだんやっていないことをやるとキャパがオーバーしてしまったことです。

 

それで考えたのがこの悶々とした気持ちも記事にしてしまおうと思ったのです!!

 

では本題に移っていきます。

 

二兎追うものは一兎も得ず

ということわざがありますよね。

 

欲を出して同時に二つことを得ようとすると結局どちらも得られないということわざです。

私も不器用なタイプなので、一つのことですら得られないときもあります。

でもせっかくなら、二つのことを得たいですよね。

 

一兎ずつ確実得る

2匹のウサギを中途半端に追いかけて、どっちのウサギも捕まえられないのであれば、まずは一兎捕まえましょう。

もし、もう一兎すごく離れたところにいってしまったとしても本当にうさぎを捕まえたいのであれば、どんなに遠くても捕まえに行くと思います。

捕まえに行かないのであれば、そのうさぎは捕まえなくてもよかったうさぎです。

 

捕まえる計画しっかりと考える

うさぎの追い方も大事なのかもしれません。一兎ずつ追うとしても反対方向に逃げられたらたまったもんじゃないですよね?だからうさぎ追う方向と統一すべきなのです。

追う方向を統一する=2つの事象の関連性を見極める

関連するところに力をいれたら、もしかしたら一匹捕まえた後、すぐにもう一匹捕まえられるかもしれませんね。

 

足の速いウサギを先に追いかける=早急にとりかかるべきことに先に取り組む

 

期限がせまっていることを先にしておかないといざ追いかける際にもうどこにいるかわからない状況を作ってしまいます。

 

豚は追いかけない

うさぎを必要としているときに他のことに時間を割いている暇はありません。

二兎を追うのであれば、ウサギを捕まえることだけをまず考えるべきです。

自分が欲しいものに以外に目を向けると本来捕まえるうさぎを捕まえられないことにもなります。

 

自分も今ブログ活動、転職活動、今の勤め先の仕事たくさんしたいこと、やり遂げないといけないことがあります。

そんな自分を戒めるためにもこの記事を書きました。

 

どうしてもブログ活動の時間が少なくなります。

ただブログは生き物だとおもってます。

 

感じたこと思ったことは書かないと忘れしまいます。

 

なので優先順位は記事を書くこと。落ち着いてからブログのカスタム。アフィリエイトの申請をしていこうと思います。

 

切羽つまっていくと余裕がなくなり、おもしろいことでさえもおもしろくなくなります。

みなさんもそのような事態にならないようにしてくださいね。

私は切羽詰まってきてます(笑)

 

では今日はこの辺で

面白き世をより面白く